So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ブログ移転のお知らせ [お知らせ]

こんにちは。賢太郎だ。

この度、読者の方々の反響や意見を頂き
新しい企画を行うために新ブログを立ち上げた。

恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜


新しいブログでは女を落とすためのノウハウ、方法、
そして賢太郎の体験談、企画などをこれまで以上に濃い内容で発信していく予定だ。

下記のリンクから新ブログへ移動出来るのでぜひチェックしてみてくれ。

恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜


それでは新ブログの方でまた会おう。



賢太郎



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

50点?80点?女の合格ライン [女心を理解する]

「マメな男がモテる」

「女は押しに弱い」


あなたも一度はこういった
恋愛ノウハウを聞いた事があるだろう。

だがこういったノウハウを鵜呑みにして
何も考えずに行動してしまうのは非常に危険だ。


というのもマメな男がモテると聞いてメールを頻繁に送ったり
女は押しに弱いと聞いてガンガンアプローチしたりしても
上手くいく人もいれば失敗してしまう人もいるからである。



lgf01d201406280300.jpg



ではなぜ上手くいったりいかなかったりするのか?

確かにマメな男はモテるし
女が押しに弱いのは事実。

だがこの事実の裏側にはある重要な要素が隠されている。

これをしっかりと理解しておかないと
あなたの行動は全て裏目に出てしまうだろう。


裏側にある重要な要素。
それは女が好意を持っているかどうかだ。


女には一人ひとり異性に対する合格ラインというものがある。


そこまで明確なものではないが
この合格ラインを超えればあり
合格ラインを下回れば無しといった具合だ。


この合格ラインを超えた相手であれば
上記のようにメールをマメに送ってくれたり
アプローチをしてきてくれると単純に嬉しい。
なので好意はますます大きくなっていく。


しかし、まだ合格ラインに到達出来ず
下回ってしまっているのであれば
ただウザいし気持ち悪いだけ。


ようは同じ行動をしていても
女がその男に好意を持っているかどうかで
結果は全く変わってくるのだ。


どんな行動をすればいいかを考える前に
まずは女の合格ラインを超える事を考えよう。


やはりまずは第一印象。
髪型、ファッション、体型、立ち振る舞い
イベントや合コンではこれで決まると言ってもいい。



もちろんこの合格ラインは本当に女によっても変わってくる。
合格ラインが極端に高い女もいれば
逆にとんでもなく低い女もいる。

だがあなた自身は常に基準を高く持っていよう。
そうする事でより多くの女の合格ラインを超えていく事が出来るようになる。
覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

恋愛はタイミング!女が恋する3つのタイミング [女心を理解する]

「恋愛はタイミング」

恋愛について学んでいるあなたであれば
一度は聞いた事があるだろう。

女は特に感情で行動する生き物だ。
恋愛においても感情で行動する部分が非常に大きい。

結論から言うと恋愛においてタイミングは
かなり重要な部分を占める。

どんなにいい女、オトすのが難しい女でも
タイミング次第で簡単にオトせる事もある。

今回はそんな女をオトすタイミングについて話していこう。



lgf01e201407280100.jpg



まず女は2つのタイプに分ける事が出来る。
恋愛体質の女恋愛体質ではない女だ。

前者は常に恋愛をしていないと駄目な寂しがり屋が多く
比較的オトしやすいタイプ。

後者はあまり恋愛に依存はせず積極的ではなく
オトすのに時間がかかるタイプだ。

恋愛のタイミングは全ての女に有効だが
特に後者の女にはタイミングは重要になってくる。



ではそもそも女はどんな時に恋愛をしたい
彼氏が欲しいと思うのだろうか?


答えはシンプル

ふと寂しい気持ちになる時、人との繋がりを求める時だ。



具体的には


・彼氏と別れた時や失恋した時

・季節の変わり目

・入学、卒業、引っ越しなど環境の変化があった時


特に人はこういった時に寂しさを感じる。





ここで一番のポイントは
すぐに対応出来るように
女と常に連絡を取れる関係性を維持しておく事。

やはり女が寂しいと思った時に傍にいてくれる男は強い。

メールのやり取りをしたり
月に何度か電話をしたりといった
その継続が大事になってくる。





しかし一方でこの女をオトしたいと思った時に
すぐにでもオトしたいと思ってしまうのが男だ。

だが女は様々なタイプが存在する。
その女毎に攻め方を変える必要があるのだ。

もちろんあなたに
「時間がかかる女は一切いらない」
というポリシーがあるのなら別だが
自分の幅を広げるためにも短期的なだけではなく
中長期的なオトし方も視野に入れておこう。

もちろん狙っている女が全員時間がかかる女だと
モチベーションが下がってしまう事もあるだろう。


なので一番の理想は短期的な恋愛、
中長期的な恋愛両方をバランスよく行っていく事だ。

覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

デートで見抜け!女の本性を知る6つのポイント! [相談・アドバイス]

デートを重ねる事でお互いの新しい発見があったり
意外な部分が見えてきたりするものだ。

よく男は女にデートで品定めされている
という事を聞くが全くの逆。

あなたが女を見るのだ。



lgf01a201406271700.jpg



こちらの記事でタイプでない女へのアプローチは
時間の無駄になってしまうという事をお伝えした。
3つの「せっかくだから…」に潜む罠


今回はタイプの女とのデートの中で
見ておきたい女のポイントを話していこうと思う。

これから上げていくポイントは
私がデートで見ている最低限のポイントであり
普段から出来ていないとモロに出てしまう部分だ。

そして、相手を気遣える女かどうかが一発で分かる。

相手を気遣う事が出来ない女はそう簡単に直らないし
付き合ったとしてもストレスになる。

タイプの女とデートとなると舞い上がってしまう事もあるが
あなたに相応しい女かどうかしっかりと見極めていこう。

もしあなたが女であれば
男はデートでこういった部分を見ているのだと
参考にして欲しい。





1、遅れる場合に連絡が出来ない女

 交通機関が電車が遅れてしまったり
 デートの準備に時間がかかってしまったり
 待ち合わせの時間に遅刻してしまう事もあるだろう。

 問題は遅れる時にちゃんと連絡があるかどうか。

 私も以前初デートの時に
 待ち合わせの時間から10分経っても相手が現れなかった事があった。

 心配になったので連絡をしてみると女から
 「今◯◯駅ー!もうすぐ着く!」
 と返信が来た。
 
 「ごめんね」の一言もない。
 自分が遅刻しても男が待っているのが当然という考え。

 こういう女は例外なく
 自分中心で相手の事を考えられない女だ。

 遅刻する場合は待ち合わせの時間前に自発的に連絡があるかどうか。

 これは恋愛云々の前に社会人としても必要な事である。



2、食事中携帯をずっといじっている女

 初デートでは食事デートをオススメしているが
 食事中でも構わずに常に携帯をいじっている女がいる。

 メールが入るとLINEが来ると会話そっちのけで
 携帯をいじって返信をしている。

 その時は会話は上の空で
 返信が終わったら「何の話だっけ?」という始末。

 会話をする時は相手の目を見て話そう。

 これも相手の事を考えられない女に多い傾向だ。

 どうしても緊急の場合は
 相手に断りを入れてから返信しよう。



3、勝手にタバコを吸う女
  
 デート中にタバコを吸う女もいるだろう。
 そんな時は一言断りを入れてくるかどうか。

 私はタバコを吸わないので
 何の断りもなくタバコを吸い始めると
 それだけで相手を気遣えない女と判断する。



4、食べ方が汚い女

 スプーン、フォーク、箸の使い方。
 口を開けて音を立てて食べたり
 口に食べ物が入っている状態で話す。

 これは見た目的にもNGな行為だが
 相手を不快にさせる行為でもある。

 一緒に食事をするのであれば最低限のマナーは必要だ。



5、度が過ぎた悪口を言う女

 こんな世の中、愚痴や悪口の1つや2つ言いたくなるだろう。
 むしろ女の愚痴を引き出す事が出来ているのなら
 それは女が心を開いている証拠だ。

 だがあまりにも度が過ぎた愚痴や悪口

 「マジ死ねばいいのに!」

 「あいつ消えればいい」

 こういった事をネタで言っている分にはいいが
 本気で言ってくる女には注意しよう。

 言葉が汚い人に美しい人はいない。



6、会計で財布を出さずお礼も言わない女

 おそらくここが一番のポイントだろう。
 会計で財布を出してお金を払おうとする意志があるか。

 中には財布すら出さず
 「男が全額払うのが当然」
 という女もいる。
 
 そしてお礼の一言もない。

 驚くかもしれないがお礼を言えない女は意外と多い。





ここまで6つのポイントを上げてきたが
もちろんこういった女と付き合うなと言っている訳ではない。

どんな女と付き合おうがそれはあなたの自由だ。

だが私の経験上この6つのポイントに当てはまる女は
付き合うと苦労する傾向にある。

こういった仕草や態度1つとっても
それは女の性格や今まで過ごしてきた環境が関係しているのだ。
そしてそれは簡単に変わるものではない。

この6つのポイント
ぜひ女を見極める際の判断基準にして欲しい。
覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

臆せば終わり。2回目のデートで気をつけなければいけないポイント [デート攻略]

さて今回は2回目のデートについて話していこうと思う。
基本的にデートの事前準備は初デートと変わらないので
こちらの記事を参考にして欲しい。
なぜ2回目がないのか?初デートで気をつけなければいけないポイント【準備編】



2回目のデートをする頃には
初デートに比べてお互いの事も知り
確実に距離が縮まっている事だろう。


また2回目のデートに応じたという事は少なからず
女もあなたに好意を抱いているという事だ。



lgf01a201406282100.jpg



ではまず2回目のデートの場所についてだが
これは女に合わせてあげよう。

初デートでは食事デートをオススメしていたが
2回目のデートであれば
お互いの事も分かってきたと思うので
話題にあがった事柄や女が興味があるという観点で
デートスポットを選んであげればいい。

映画館、水族館、動物園、遊園地、美術館、ショッピング、ドライブ…
2回目のデートのためにも女が興味あるものを
初デートの時にしっかりヒアリングしておこう。



そして、デートの目的はその女と距離を縮めて関係を進展させる事。
2回目のデートで最も気を付けたい事は
関係性を振り出しに戻してしまわない事だ。


具体的に言うと

名前を呼び捨てにしていたのに
「ちゃん付け」に戻してしまったり

初デートで手を繋いでいたのに
2回目のデートでの待ち合わせの時点で
「手を繋がない。」



必ず初デートの時の関係性からスタートしよう。

ここで関係性が振り出しに戻ってしまうと
初デートの意味がなくなってしまうし
進展のないデートを何度も繰り返す事になる。


おそらく2回目のデートの待ち合わせで
手を繋ぐのは勇気がいるだろう。

しかし、2回目のデートに応じている段階で
少なからず女はあなたに好意がある。
いやであればそもそもデートには来ない。

表面的に出さなくても
あなたの事を男として認識しているのであれば
手を出して欲しいというのが本音だ。

ここは遠慮が裏目に出てしまう。
多少強引でも行動しよう。



そして2回目のデートともなれば
キスや体の関係を持つ事もあるだろう。

それらについてはまた
別の記事で詳しくお話する。


2回目のデートでは

関係性を振り出しに戻さないために
初デートの時の関係性からスタートする。

覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

告白の重要性?!出会って3日で告白はありか? [相談・アドバイス]

「マジで好きっす!告白しようと思ってます!」



私は彼を止めなかった。
止めても無駄だと悟ったから。


3日間。
これは彼がその女と出会ってから
告白するまでの期間。
超短期勝負だった。



lgf01e201406251900.jpg



今回は恋愛において必ず話題にあがるであろう
告白について話していこう。

あなたは今までの人生の中で告白をした事があるだろうか?

YESと答えた人の中には
上手くいって付き合えた人もいれば
逆に失恋してしまった人もいるだろう。


では質問を変える。
恋愛において告白は本当に必要だろうか?



「賢太郎さん何言ってるんですか?
 告白しなければ何も始まらないじゃないですか!」


実際世の中にはこのように考えている人が意外と多い。

だが恋愛において告白は必ず必要という訳ではない。
むしろ状況によってはマイナスに働く事もあるのだ。


本当にモテる男は告白はしない。
告白にはリスクしかないと知っているから。


恋人達に付き合った経緯を聞いてみると
「いつの間にか付き合っていた」
という答えが結構多い。

これは

デートを重ね
キスをして
愛し合い
気が付いたら一緒にいて
付き合っていた

というパターンだ。





そもそも告白という行為は

①相手に好意を伝える

②YESかNOのどちらかを相手に迫って決断させる

という事である。



まず①について。

人から好意をもたれるという事は嬉しい事だ。
だが自分の気持ちが相手に伝わった時点で自分の立場が低くなる。
そして女は満足すると飽きる。
最悪恋愛対象として興味がなくなってしまう事もある。


「いいなって思ってるけど
 私の事が好きなのかどうか分からない。」


この不安定な状態。
女を相手の気持ちが分からないという状態にする事で
次第に頭の中がその男の事で埋まっていき
気がついたら好きになっている。

この気にするという状態が
恋愛感情を大きく揺さぶり進展させてくれるのだ。

相手の恋愛感情を揺さぶりたいのであれば
すぐに気持ちを伝えてしまうのは
非常にもったいない事なのだ。



そして②について。

白か黒かをはっきりさせる訳だが
女は男に比べて好きになるのに時間がかかる。
男が恋愛で1番失敗しやすい「男女の温度差」とは?


例えば女があなたの事を
ちょっといいなと思い始めている時に
告白をして決断を迫ってしまうと
断られる可能性が高くなってしまう。

もう少し時間をかければ
女も好きになったかもしれないのに
決断を迫ってしまったがために
上手くいく可能性を潰してしまうのだ。


この事からも告白というものが
リスクしかないという事が分かるだろう。

もちろん女が確実に自分の事が好きで
告白されるのを心から望んでいるのであれば
お互いの気持ちの確認作業として
告白するのはいいと思うが本来は必要ない。





またその時の状況によって告白するというのは
ある意味自己中心的な行為だという事を理解してもらいたい。
つまり告白される側の事も考えて欲しいのだ。


「何ヶ月間も時間をかけるよりも
 さっさと告白して白黒付けたほうが
 時間が無駄にならないじゃないですか」


これは冒頭の彼が言っていた言葉。

確かに一理あるが
これは完全に自分の都合。
相手の事は全く考えていない。

例えば職場やサークルなど
よく顔を合わせる関係なのであれは
少なくとも告白する事で
相手の女にも人間関係で
気を遣わせてしまう事になる。



「でも賢太郎さん、好きになったらそんな余裕ないですよ!」

うん。その気持はよく分かる。

だがだからこそ冷静になる必要がある。
感情のコントロールが出来なければ
まず上手くはいかない。


人は気持ちをコントロールしようと頭で思ってもまず出来ない。
思っただけでコントロール出来たら苦労はない。

方法としては感情をコントロール出来る環境を作り出すしかない。

だからこそ複数の女に同時にアプローチをして欲しいのだ。
そうする事で一人の女に感情的になる事もないし
単純に彼女が出来る確率もあがる。
彼女が途絶えない男が必ず行っているたった1つの習慣


過去に自分の気持ちを抑える事が出来ず
告白してしまった経験がある人は
今回の記事を何度も読み返してみて欲しい。
覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

なぜ2回目がないのか?初デートで気をつけなければいけないポイント【実践編】 [デート攻略]

今回は初デートで気をつけなければならないポイントについての実践編だ。

まだ準備編を見てない方は
まずはこちらの記事に目を通してみてほしい。
なぜ2回目がないのか?初デートで気をつけなければいけないポイント【準備編】



lgf01b201407012300.jpg



さて早速だがあなたに質問がある。
なぜあなたはデートをするのだろうか?


その女と付き合うため?
あるいはその女と一夜を共にするため?


そう、女と関係を深めるためにデートをする。
デートはあくまで上記の目標を達成するための手段。

目標を達成するためにはデートを通して女と関係を進展させる必要がある。
決してデートする事自体が目的にならないように注意しよう。





・名前を呼び捨てにする
→恋愛では女よりも立場を上にする必要がある。
 そこで効果的なのが名前の呼び方だ。

 まず初対面でも
 「さん付け」「苗字」で呼ぶのは止めよう。
 一気に壁が出来てしまう。
 
 もちろん出会った時にいきなり呼び捨ては馴れ馴れしいので
 最初は下の名前で「◯◯ちゃん」と呼ぶのがベター。


 そして初デートでタイミングを見て
 名前を呼び捨にするようにしよう。

 こうする事で立場を上にする事が出来るし
 距離をグッと縮める事が出来る。

 呼び捨てをするための流れとしては
 
男 「普段は友達から何て呼ばれてるの?」

女 「普段は下の名前で呼ばれる事が多いかな」

男 「それじゃ俺も名前で呼ぶわ。◯◯はさ…」

 といった感じで一度断ってから呼び捨てにしてもいいし


男 「◯◯ちゃんの名前ってどんな漢字書くの?」

女 「こういう字だよ」

男 「へー!◯◯ってそういう漢字書くんだ。じゃあ◯◯はさ…」
 
 といった感じで自然な流れで呼び捨てにしてもいい。



・恋愛トークをする
→ある程度お酒も入り打ち解けてきたら
 必ず恋愛トークをしよう。
 
 恋愛トークが嫌いな女はいないし
 恋愛トークをする事でより男女の関係を意識させる事が出来る。
 
 そしてなによりも
 その女を落とすための情報を
 得ることが出来るのだ。

 ここで気を付けたいのはよく質問にあがる
 「好きなタイプは?」
 という質問。 
 
 この質問をする事自体は問題ないのだが
 女の答えを真に受けないようにしたい。

 というのも中には男ウケするように答えを作っている事もあるし
 好きになった後であれば
 彼氏に関する物は何でも好きになるのが女だ。
 
 必ずしも統一された好きなタイプがあるという事はまずない。
 つまりあてにならない事が多い。

 それならば
 
 「どういう人と付き合ってきたのか?」
 
 「どういう流れで付き合う事になったのか?」
 
 こういった質問であれば返ってくる答えは事実であり
 その女と付き合うためのヒントが隠されている。

 極端だがその流れをそのままトレースすれば
 その女と付き合える訳だ。



・スキンシップをする
→相手に最も好意を伝えられるのがスキンシップだ。
 そして、スキンシップで大切なのはステップを踏む事。

 初デートでいきなりキスを迫れば
 確実に拒否されてしまう。

 まずは膝や肩がぶつかったり
 手で相手の肩に突っ込みを入れたりと
 こういった軽いものから始めよう。

 
 私がよく使うのはメニューを一緒に見るときに
 相手の太ももの上にメニューを持った手を乗せる。
 キャバ嬢がよく使うのだが
 太ももは意外とドキッとする箇所なので効果的だ。

 また恋愛トークや浮気の境界線の話の中で
 手の繋ぎ方を実演して実際に手を繋いだり。

 異性の好きなパーツの話題を出して
 「耳たぶが好き」と言って耳を触ったり。
 (これは後々キスをするための伏線にもなる。)


 そして初デートであれば
 手を繋ぐところまでは行きたい。

 手を繋ぐポイントとしては
 お店から出てきて駅などに歩き出す瞬間。
 その時に「行こうか」と声をかけながら手を繋ぐ。
 お店の前でタイミングを逃したら
 信号待ちで緑になった時でもいい。


 また食事中に普段のデートで手を繋ぐ派か
 腕を組む派なのかを聞いておいて
 「そういえば手を繋ぐ派って言ってたよね笑」
 と言いながら手を繋いだり
 逆に
 「普段は腕を組む派って言ってたけど今日は手を繋ぐ方で笑」
 と笑いながら手を繋ぐのもありだ。


 寒い季節であれば
 「手がめっちゃ冷たいー」
 と言いながら手を握り
 「あったかい!少しこうして温めて笑」
 と言って手を繋ぐ方法もある。


 相手がもし拒否をしてきたら
 それは無理をせずに引き下がろう。
 また段階を踏んでスキンシップをしていけばいい。

 一番もったいないのは何もしない事。
 せっかくデートをしても何もしなければ絶対に進展はない。 



・次回のデートの約束
→初デートの中で2回目のデートの約束も取り付けておこう。
 理由としては会っている時に誘った方が
 デートに誘える確率が高くなる。
 
 またここで約束をしておかないと
 翌日以降にまたあなたの方から誘う事になるので
 女に追いかけさせるという形を作りずらい。

 流れとしては食事中に話題を出して次のデートの約束をしておき
 駅までの帰り道で思い出したように
 次に会う具体的な日程を決めてしまうのがスマートだ。
 
 食事中に具体的な日程まで詰めると
 少しガツガツしている印象を与えてしまう事がある。






ここまでデートでの注意点を話してきたが
女は普段から本当によく男を観察している。

これは私の経験談なのだが
以前付き合っていた女に言われたのが

「あなたの気遣い出来る所も好き。
 お店で注文する時店員さんが見やすいように
 メニューを店員さん側に向けて注文してるよね」

これは私は無意識で行っていたのだが
彼女に言われて納得すると同時に
女の観察眼の鋭さに感心したものだ。

店員へのメニューの見せ方ですら女はチェックしている。
覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

なぜ2回目がないのか?初デートで気をつけなければいけないポイント【準備編】 [デート攻略]

今回は初デートに臨む前に
気をつけなければならないポイントを話していこう。

2回目のデートに繋げるため
また落としたい女との関係を進展させるために
最低限押さえておかなければいけないポイントだ。



lgf01b201407021300.jpg



・ゴールを決める
→デート前にしておく事だが
 まず必ずその日のゴールを決めておこう。

 これは何故かというと
 先にゴールを決めておく事で
 逆算してデートのプランを構成する事が出来るからだ。

 手を繋ぎたいのなら
 歩くために最寄り駅から少し離れたお店を選ぶ。

 キスをするのであれば
 雰囲気のよいスポットをチェックしておく。


 そしてなによりもゴールを決めておく事で
 デートをしたけど何も進展がなかったという事態を避ける事が出来るのだ。

 例えば具体的には
 「初デートで必ず手を繋ぐ」
 「初デートでキスまでする」
 といった感じでゴールを設定する。

 世の中には全く手を出さず何も進展のないデートを
 3回も4回も繰り返している男がいる。

 何の進展もないデートを繰り返していると
 例え女があなたに好意を持っていたとしても

 「この人とのデートは時間の無駄」

 と感じてしまい女の気持ちは冷めてしまう。

 女との関係を進展させるためには
 手を繋いだり、キスをしたり、体の関係を持ったりと
 男側がリードしてスキンシップをしていく必要があるのだ。



・下見をしておく
→デートで行くお店などは必ず下見をしておく事。
 お店までの道のりは実際に歩いてみるのもいい。
 必ず事前にチェックをしておこう。

 手間だと思うかもしれないが
 デート当日に迷ってしまって
 お店まで辿りつけないのよりは遥かにマシだ。

 こちらの記事でもお伝えしたが
 初デートであれば食事デートがオススメだ。
 →初デートの誘い方3パターン。あなたはどのパターン?



お店の予約をしておく
→お店は絶対に予約をしておこう。
 特に週末は混むので予約をしないで行くと
 お店に入れないという事になりかねない。
 そうしたらせっかくのデートも台無しだ。

 また肝心のお店選びだが 
 初デートは特に席の配置が重要になってくる。

 一般的なお店の席は

 「向かい合わせの席」
 「L字型の席」
 「横並びの席」

 の3パターンがある。

 この中で初デートで避けたいのは
 「向かい合わせの席」だ。

 理由としては初デートで最も重要な
 スキンシップが出来ないのだ。
 
 また会話が途切れた時や沈黙になった時に
 目のやり場に困る
 相手が目の前にいる事でので特に緊張しやすい
 
 デートでオススメなのは「L字型の席」「横並びの席」だ。
 この2つなら距離が近いのでスキンシップも出来るし
 目の前に相手がいる訳ではないので
 目のやり場に困る事もない。

 実際に経験してみれば実感出来るのだが
 席によってデートの結果が全く変わってくる。

 使えそうなお店の情報は
 日頃から自分で調べたり人から聞いたりして
 集める癖を付けておこう。
 


待ち合わせの事前連絡
→デートの待ち合わせ場所や時間は
 余裕を持って2日前くらいに改めて連絡しておこう。

 こうする事によって
 もし女がデートの日程や時間を勘違いしていた場合でも
 事前に対応する事が出来る。





いかに準備をしてきたかによって
デート当日の進めやすさが格段に変わってくる。
上記の事前の準備を済ませてからデート当日を迎えよう。

それではデート当日のポイントについて話していく。

…が少し長くなってしまったので
それはまた次回だ。
覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

脈あり?脈無し?デートに誘われた女の3つの反応 [デートへの誘い方]

モテる男は女の言葉の本当の意味を理解している。



こちらの記事でデートの誘い方についてお話した。
初デートの誘い方3パターン。あなたはどのパターン?

だが女をデートへ誘った時に
断られてしまったという事もあるだろう。

ここで次へ繋げるために
女の言葉の本当の意味を理解しておく事が必要になる。



lgf01a201407020100.jpg



まず女があなたに好意があって
あなたとデートに行きたい、行ってもいいと思っている場合。

本当に仕事や外せない予定があって行けない場合は
必ず具体的な別の日程を提案してくる。

「今週の日曜日は仕事があるので
 来週の日曜日はどうですか?」

といった具合だ。

女もチャンスを逃したくないし
また誘ってくれるという保証はないからだ。



では次に女があまりデートに乗り気ではない場合。

「仕事が忙しくて時間がない」

「最近体調が悪い」

「既に予定がいっぱいで埋まっている」

などの理由を付けて断り日程を提示してこない。

ようは「あなたとデートに行きたくない」と言うのが本音だ。

女は波風を立てたくないので
デートの誘いを断る時ははっきりと断るのではなく
相手を傷つけないようにやんわりと断る。


ここで女のこういった言葉を真に受けて

「それじゃいつなら大丈夫そう?」

と何度もしつこく日程を詰めてしまうと
音信不通といった事態になってしまうだろう。

相手の都合を考慮せずに
自分の「会いたい」という気持ちを優先するような男に
大切にしてくれるというイメージは持てない。


この場合は何が駄目だったのかを分析して
一度引いて期間を空けた方がいい。
もしくは次へ行った方が賢明だろう。



そして、よくあるのが

「他の友達を連れて行ってもいいですか?」

というフレーズだ。


このフレーズはいくつか意味がある。


・あなたとのデートは無理と遠回しに伝えている
→この場合は残念ながら脈は無い。
 遠回しにデート自体を拒否しており
 もしあなたが女の提案を受け入れたとしても
 その後何かしら理由を付けて断られるだろう。


・2人きりで会うのにはまだ抵抗がある
→この場合は友達も一緒にという条件付きではあるが
 会う事自体はいいよという事。

 女側からするとあなたがどういう人なのか
 もう少し様子を見て見極めたいという事だ。
 
 その結果次第では
 後で2人きりで会う事も可能になる。

 面倒臭いと思うかもしれないが
 その女を落としたいのであれば
 一度友達も含めて会ってワンクッションを入れてみた方がいい。


・恋愛経験があまりなく2人で会う事が不安だから友達を連れて行きたい
→これはかなり稀なパターンだが世の中にはこういった女もいる。
 この場合も一度友達も含めて会ってワンクッションを入れてみた方がいい。



特に2つ目と3つ目の場合は注意したい事がある。

それは例えば

「2人で会いたい」

「友達連れてきても上手く喋れるか不安だなー」

といった感じで女の提案を無視して
無理やり2人きりで会うという流れにした場合

「相手の事考えてくれない人なんだな」

「下心があるのかな?」

という印象を女に与えてしまい
会う事自体が出来なくなってしまう事もある。

こういった提案が女から出てきた以上
その女を落としたいのであれば
この提案は受け入れた方がいい。

むしろこういった女の方が
付き合ってから一途に尽くしてくれるものだ。

2人きりでのデートを断られたからといって
落ち込む事はない。
覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

初デートの誘い方3パターン。あなたはどのパターン? [デートへの誘い方]

タイプの女と連絡先を交換した後
次はデートという流れになるだろう。

デートはお互いの事をより知るため
そして関係性を深めるために必要になってくる。

特に初デートは今後の流れを発展させるために
かなり重要な役割を占めてくる。

今回はこの初デートについて話していこう。



lgf01b201407022300.jpg



初デートについてだが
例えば第一印象で女があなたにかなりの好意を持っている場合は
女側からデートに誘ってくる事もあるだろう。

しかし、世の中の女のほとんどは受け身だ。
自分からデートに誘うという事はまずしない。

なので基本的に男から行動を起こさないと
関係は進展しないのだ。



ではまず初デートの内容としては何がいいのだろうか?

映画館、水族館、動物園、遊園地、美術館、ショッピング、ドライブ…
世の中には様々なデートスポットがあるが
私が初デートでオススメしたいのは食事デートだ。



理由としては

・話す時間を充分確保出来る
→初デートではまずお互いの事を知る必要があるので
 ゆっくりと話せる環境が必要になる

・お酒を飲める
→お酒が入ると自分の事を話しやすくなり打ち解けやすい

・ハードルが高くなく誘いに乗りやすい
→美味しい食事が嫌いな女はいない
 特に女の好みの食事を選んであげれば女も誘いに乗りやすい

・お互いの都合をつけやすい
→食事デートであれば2〜3時間もあれば充分
 平日の仕事終わりでも行くことが出来るので
 お互いに時間を調整しやすい
 
 予定が合わずに初デートまで期間が空いてしまい
 気持ちが冷めてしまうという事を避ける事が出来る



もちろん初デートで食事以外のデートでも構わないが
一番お互いの関係性を深めるためには食事デートがベストだ。





では肝心の初デートへの誘い方について。
ここが中々出来ないという人が結構多い。

まずベストなのは
出会った時にデートの約束を取り付けておく事。

出会った時に美味しいお店の話などをしておき
今度一緒に行こうという約束をしておく。

これは連絡先交換の方法の記事でもお話した。
これだけは絶対におさえておけ!LINE交換の4つのポイント

こういった伏線を張っておく事で
後は日程を決めるだけなので
スムーズに初デートまで持っていく事が出来る。


では出会った時はデートの約束が出来ず
ゼロの状態からデートに誘う場合。

その時は電話を活用したい。
ここで覚えておいて欲しいのが
メールより電話、電話より直接会っている時
の方がデートの約束を取り付けやすいという事だ。

相手の考える時間が多ければ多いほど
断られる確率は上がる。


もちろん中にはいきなり電話をするのは苦手な女もいるので
この記事で話したように電話のハードルを下げる伏線を張っておきたい。
LINEを活用せよ!女と距離を縮めるための4つのポイント



私がある程度メッセージのやり取りをした後に
電話へ繋げるためによく使っているのが

「ちょっと2分だけ話さない?笑」

というフレーズ。

このフレーズを使う事で電話が苦手な女でも
「2分くらいなら」という感覚になり
電話のハードルをグッと下げる事が出来る。

相手に話させる事を意識して
電話していけば10分、20分はあっという間に過ぎる。
そして電話の中でデートの約束をして
そろそろ切ろうと思った時に

「そろそろ2分経ったね笑」

という感じで切り出せば
女から「とっくに過ぎてるよ!笑」という風に
ツッコミを引き出すことも出来て
楽しい印象で電話を終える事が出来る。

これは誰でも簡単に出来る上に非常に効果があるので
ぜひ試してみてもらいたい。



また女の性格などを考慮して
どうしても電話だとハードルが高いという場合は
メールで初デートに誘う事になるだろう。

電話の方が確実で仲も深まるが
メールだからといってデートに誘えないという訳ではない。

メールの場合は余計な事を入れずにシンプルさを心がけるといい。


私の場合は

私「この前はありがとー!また一緒に飲もうな!」

女「こちらこそありがとうございました!またぜひ飲みたいです^^」

私「ちなみにイタリアンとか好き?」(イタリアンが嫌いな女はほぼいない)

女「イタリアン大好きですよー^^」

私「じゃ今度食べ行こー
知り合いのマスターが美味しいお店めっちゃ教えてくれてさ笑」

女「いいですね!美味しい物食べに行きましょう^^」


こんな感じで充分だ。
このブログで伝えている事を実践出来ていれば
女は誘いには乗ってくる。

覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。