So-net無料ブログ作成
検索選択

気になる子にメールはするな! [メール(LINE)テクニック]

今回のタイトル。

今、気になるあの子と連絡を毎日取り合っている
あなたにとっては信じられないかもしれない。

しかし、今日話すことを知っておかなければ
あなたはその彼女をゲットできなくなる恐れがある。

ぜひ読んでみて欲しい。

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s.jpg


これは私の友人、Aくんの話だ。

Aくんはとても誠実でマジメな男だった。

そんな性格だから女と接するときも真っ直ぐで
それでいて奥手だった。


1年ほど前、Aくんには彼女がいなかった。

女と付き合い始めると長いAくんだったが
そんな性格だから付き合うときはいつも本気で
常に慎重に相手を選んでいた。



そんなAくんが好きになった相手がいた。


話を聞くと付き合いでたまたまいったキャバクラで
席についた嬢のことを好きになったらしい。


これまで夜の街でほとんど遊んでこなかったAくんは
スタイルが良くて愛想よく接客をしてくれるモデルのような
その嬢に人生で初めて一目惚れをしたという。


そして、勇気を出して連絡先を交換したらしい。


夜の街で遊び、帰ってきた深夜

「楽しかったよ!ありがとう!」

というメールを送り、次の日の夕方
返事が返ってきたという。


相手からのメールにはこうあった。

『こちらこそありがとね!Aさんとても話しやすかったから
 思わず素が出ちゃったよ!また会えるの楽しみにしてるね♡』


Aくんはニヤニヤを抑えられなかった。


その後も定期的にやり取りをしていき、徐々にお互いの
知らなかったことを知るようになっていった。


相手は24歳とAくんよりも3つ年下で
九州の生まれ。兄と妹がいるらしい。3兄弟の中で
自分だけ東京に出てきているという。


Aくんも出身こそ違えど、田舎から東京に出てきたので
似たような境遇の彼女のことをもっと知りたいと思った。


そしていつしかAくんは、自分がその嬢に対して
本気になっていたことに気がついた。


「この子のことが好きだ。夜働いていたとしても関係ない。
 付き合いたい!」


そう思い、毎日彼女との連絡を楽しみに仕事をしていた。



そんなある日。

彼女から連絡が来なくなってしまった。


こちらからの連絡が返ってこない。

最初は仕事で疲れているのかな?と思ったけど
それが1日、2日と続くと不安になってきた。

気になって携帯ばかり確認してしまう。


あれだけなっていた着信音が一切ならない。



「…お店に行こうかな…」

そう思ったけど、もし嫌われていたら…?と考えると
なかなか足が重く…どうしたらいいんだろう……?



Aくんが私に相談してきたのはそんなときだった。




Aくんから相談を受けて、私は彼のメール履歴をチェックした。


そこで「彼女から連絡がこなくなった原因」を9割型把握した。


ペースのズレ



彼はそのマジメな性格もあって、嬢から連絡がきたら
すぐに返していた。


たとえば、こちらから朝7時にメールを送って
向こうから返事がきたのが夜8時だったら…Aくんは
その直後、遅くても夜9時(1時間以内)には返事をしていた。


これでは連絡が途絶えても無理はない。


恋愛におけるメールの基本として
「ペースを合わせる」というものがある。


たとえば、気になる子と連絡先を交換した場合
どちらからともなくメールのやり取りが始まるだろう。


その際には「相手に合わせる」ということがまずは大事になる。


一例を挙げると、今のAくんの話のように

「相手から返信がくるのに12時間以上経っているのに
 こちらがその直後に返信をする」


これは相手にペースを持って
行かれていると見て間違いない。


最低でも「相手が返信に掛けた時間と同じくらいの時間」を 空けて返信するべきなのだ。

けど、Aくんのように相手を思う気持ちが先走るあまり
すぐに返信をしてしまう男は実はたくさんいる。


それは得てして負け戦となる。


「返信するのに掛けた時間」のほかにも

『絵文字・顔文字の有無』や
『文章量』『テンション』などもある程度
相手に合わせなければならない。
(Aくんはこれらにおいてもミスをおかしていた)


つまり、温度差がありすぎることで
相手が「面倒くさい」「やり取りが辛い」と感じてしまったのだ。


これはAくんのように
マジメな人間ほどやってしまいがちなミスである。



恋愛にはパワーバランスがある。

女を追いかけてはいけない。追いかけさせる必要がある。


そのためには、逆説的だが

『気になる子に気に入られようとしてはいけない』。


以前にも話したが、
「こいつは簡単に手に入る」「この男は私のことが好きだ」
そう感じた瞬間、女はあなたに飽き始める。


そしてその「値踏み」はメールのやり取りの段階で
始まっているのだ。


当然、馬鹿正直にメールのやり取りをしていても
「連絡先を交換した段階」であなたが好かれていれば
返事はしっかり来るだろう。


だが今回の例のように
「連絡先を交換した段階ではまだ“好き”にはなっていない」
という状態であれば、これは必ず知っておきたい。






だが、結果的にAくんはその嬢を落とすことができた

晴れて付き合うことができたのだ。


どうしてそのようなことが出来たのか?

Aくんは私がした
『たった1つのアドバイス』を忠実に守っただけだ。


それについては話が長くなってしまったので
また今度お話したいと思う。


賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。