So-net無料ブログ作成

メールの返信?もちろん1時間以内だ! [メール(LINE)テクニック]

女と距離を縮めていく中で
絶対に避けては通れない事がある。

それがメールでのやり取り。
つまり会っていない時の対応だ。

今回はメールでのやり取りについてお伝えしておこう。



lgf01a201407111100.jpg



この記事を読んでいる方の中には
せっかく女と連絡先交換したのに
その後音信不通になってしまったという人もいるだろう。

私も昔は出会いの場でタイプの女と連絡先を交換すると
その女の事をもっと知りたいという思いから
何度も何度もメールを送っていた。

当時「マメな男がモテる」と思い込んでいた私は
女からメールが来たら1時間以内に返信し
常に疑問符を付けて送っていた。

だが最初は返信が来るのだが
次第に返信が来るペースが遅くなり
最終的には送っても送っても返事が来ない…。



正しいメールのやり取りを知らないと
例え第一印象が良かったとしても
メールで評価が一気に下がってしまうという事もある。

こちらの記事でもお話したが
多くの男が「いい人」で終わる理由
恋愛では絶対的に女よりも立場を上にする必要がある。
これはメールでも全く一緒。



あなたはメールで下記のようなやり取りをしていないだろうか?


・女からメールが来るとすぐに返信している

・メールを続かせようといつも疑問符を付けている

・女からメールがないと返信を促す催促のメールを送っている

・何十行もある長文や絵文字、顔文字満載のメールを送っている

・「おはよう」、「おやすみ」といった恋人同士のようなメールを送っている

・「可愛い」、「好き」といった好意むき出しのメールを送っている


まだ女側がこちらに行為を抱いていない場合
こういったやり取りは立場を低くするだけであり
女側が受ける印象はこうだ。
副音声を入れてみよう。



・女からメールが来るとすぐに返信している
→(いつも暇なんだろうな。ちゃんと仕事してるのかな?)

・メールを続かせようといつも疑問符を付けている
→(強制されているみたいで、いちいち返信するのが億劫だなぁ。)

・女からメールがないと返信を促す催促のメールを送っている
→(余裕がないし相手の事考えられない人なんだろうな。)

・何十行もある長文や絵文字、顔文字満載のメールを送っている
→(読むのが面倒臭いし、テンション合わせるのが疲れる。)

・恋人でもないのに「おはよう」、「おやすみ」といったメールを送っている
→(一人で盛り上がって何勘違いしてるの?)

・「可愛い」、「好き」といった好意丸出しのメールを送っている
→(私の事好きなんだ。簡単な人。)



あなたが必死にメールをしても
女側からしたらこんなところだ。



では女とメールのやり取りをする時に気をつけるポイントは何か?


それはまだ女がこちらに好意がない場合は
メールはあくまでも連絡手段だと割り切る事。


メールで距離を縮めようとするのではなく
次に繋げるためのモノだと考えよう。



100通のメールよりも1回の電話
100回の電話よりも1回のデート


好意はメールなどの文面ではなく
直接デートで伝えてこそ効果がある。


むしろメールではもの凄く好意丸出しなのに
直接会っている時には何も話してこないと
女にはただの意気地無しに映るだろう。


最初のメールの用途としては
基本はデートの約束や連絡のみに使おう。
余計な事をしてわざわざ好感度を下げるのはもったいない。

メールをするタイミングに関しては
イベントや合コンで会った女に対しては
その日の帰りにすぐメールを送るのではなく
一日くらい時間を置くくらいの余裕を持とう。

また返信はすぐに返すのではなくて
女が返信にかけた時間よりも
更に時間をかけて返信する。

内容は絵文字や顔文字はあまり使い過ぎず
記号の疑問符や感嘆符などシンプルな文面でいい。

そして会話は常にこちらから切って
女側にメール送らせて終わるという状態を意識しよう。

決して女を満足させてはけない。
メールを最後に送った側は多少なりとも返信を気にするものだ。
この積み重ねが立場を作ってくれる。

これくらいの意識でちょうどいい。





「賢太郎さん、そうは言ってもメールが気になって夜も眠れません。」



うむ。
タイプの女と連絡先を交換したら
テンションが上がってメールをしたくなるものだ。
その気持ちは痛い程分かる。

だが感情のコントロールが出来なければ
いい女を落とすことは到底出来ない。


だからこそ心に余裕を持つためにも
こちらの記事で話したように
彼女が途絶えない男が必ず行っているたった1つの習慣
同時に複数の女にアプローチをして欲しいのだ。



最初のメールはただの連絡手段。
好意はメールではなくて直接会っている時に伝える。
覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。