So-net無料ブログ作成
検索選択

なぜ2回目がないのか?初デートで気をつけなければいけないポイント【準備編】 [デート攻略]

今回は初デートに臨む前に
気をつけなければならないポイントを話していこう。

2回目のデートに繋げるため
また落としたい女との関係を進展させるために
最低限押さえておかなければいけないポイントだ。



lgf01b201407021300.jpg



・ゴールを決める
→デート前にしておく事だが
 まず必ずその日のゴールを決めておこう。

 これは何故かというと
 先にゴールを決めておく事で
 逆算してデートのプランを構成する事が出来るからだ。

 手を繋ぎたいのなら
 歩くために最寄り駅から少し離れたお店を選ぶ。

 キスをするのであれば
 雰囲気のよいスポットチェックしておく。


 そしてなによりもゴールを決めておく事で
 デートをしたけど何も進展がなかったという事態を避ける事が出来るのだ。

 例えば具体的には
 「初デートで必ず手を繋ぐ」
 「初デートでキスまでする」
 といった感じでゴールを設定する。

 世の中には全く手を出さず何も進展のないデートを
 3回も4回も繰り返している男がいる。

 何の進展もないデートを繰り返していると
 例え女があなたに好意を持っていたとしても

 「この人とのデートは時間の無駄」

 と感じてしまい女の気持ちは冷めてしまう。

 女との関係を進展させるためには
 手を繋いだり、キスをしたり、体の関係を持ったりと
 男側がリードしてスキンシップをしていく必要があるのだ。



・下見をしておく
→デートで行くお店などは必ず下見をしておく事。
 お店までの道のりは実際に歩いてみるのもいい。
 必ず事前にチェックをしておこう。

 手間だと思うかもしれないが
 デート当日に迷ってしまって
 お店まで辿りつけないのよりは遥かにマシだ。

 こちらの記事でもお伝えしたが
 初デートであれば食事デートがオススメだ。
 →初デートの誘い方3パターン。あなたはどのパターン?



お店の予約をしておく
→お店は絶対に予約をしておこう。
 特に週末は混むので予約をしないで行くと
 お店に入れないという事になりかねない。
 そうしたらせっかくのデートも台無しだ。

 また肝心のお店選びだが 
 初デートは特に席の配置が重要になってくる。

 一般的なお店の席は

 「向かい合わせの席」
 「L字型の席」
 「横並びの席」

 の3パターンがある。

 この中で初デートで避けたいのは
 「向かい合わせの席」だ。

 理由としては初デートで最も重要な
 スキンシップが出来ないのだ。
 
 また会話が途切れた時や沈黙になった時に
 目のやり場に困る
 相手が目の前にいる事でので特に緊張しやすい
 
 デートでオススメなのは「L字型の席」「横並びの席」だ。
 この2つなら距離が近いのでスキンシップも出来るし
 目の前に相手がいる訳ではないので
 目のやり場に困る事もない。

 実際に経験してみれば実感出来るのだが
 席によってデートの結果が全く変わってくる。

 使えそうなお店の情報は
 日頃から自分で調べたり人から聞いたりして
 集める癖を付けておこう。
 


待ち合わせの事前連絡
→デートの待ち合わせ場所や時間は
 余裕を持って2日前くらいに改めて連絡しておこう。

 こうする事によって
 もし女がデートの日程や時間を勘違いしていた場合でも
 事前に対応する事が出来る。





いかに準備をしてきたかによって
デート当日の進めやすさが格段に変わってくる。
上記の事前の準備を済ませてからデート当日を迎えよう。

それではデート当日のポイントについて話していく。

…が少し長くなってしまったので
それはまた次回だ。
覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。