So-net無料ブログ作成
会話・コミュニケーション ブログトップ

男女が「会話」に求める対照的な2パターン [会話・コミュニケーション]

会話は男女の関係を進展させるにあたって
絶対的に必要になってくるものである。


だが男と女の会話には大きな違いがある。


ここを理解していないと

「話の分からない人」

「私の事を理解してくれない人」

という烙印を押されてしまうので注意しよう。



PAK86_peasyorokobu1039500-thumb-autox450%-4072.jpg



例えばあなたが女と会話をしている時に

「結局この女は何が言いたいんだ?」

「結局結論は?」

と思った経験はないだろうか?


そもそも男と女では
会話に求めているものが根本的に違う。


男は主に「問題解決の手段」として会話を使い
女は主に「コミュニケーションの手段」として会話を使う。


つまり男が会話に「結論」を求めるのに対し
女は会話に「会話自体を楽しむ事」を求める。


これは男が合理的で
女が感覚的と言われる所以でもあるが
男からすると女の会話は
結論が見えず遠回りしている印象を受けるのだ。



例えばここであなたが女の会話にイライラして

「結局何が言いたいの?」

「結論は?」

などと言ってしまっては

女はあなたに対して

「理解してくれない」

「会話を楽しめない」

という印象を持ってしまうだろう。



女は会話自体を楽しむ生き物だという事を理解し
女の話を「うんうん」と笑顔で聞いてあげる
寛容な心が必要なのだ。

 
 
またこの男女の感覚のズレは
会話だけでなくメール電話においても存在する。


男はメールや電話を
「道具的なツール」として捉え
用件だけで済ます傾向が強い。


しかし、一方で女はメールや電話を
「コミュニケーションツール」として捉え
好きな人とメールや電話をする事で
精神的な繋がりを求める傾向が強い。



この男女の感覚のズレは
付き合う前もそうだが
特に付き合い始めてから実感する事になるだろう。


こういった女の感覚を理解し、実践する事で

「この人は話の分かる人」

「私の事を理解してくれる人」

といった印象を女に与える事が出来る。
覚えておこう。



賢太郎



P.S
賢太郎の新ブログはこちら
恋愛会話を科学する〜理想の彼女を作るための99の心理学〜



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
会話・コミュニケーション ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。